水道凍結による破裂

旭川は厳しい寒さが連日続いています。
今年は雪が少ないことも影響しているのか
水道凍結や水道凍結による配管や蛇口の破裂の修理依頼が多数入ってきています。

今回のブログは
「帰宅したら、水道管の凍結・破裂により、配管から水漏れしているので修理をお願いしたい」
とのご依頼を受けた事例です。

この日は11:00にご依頼をいただいてすぐ、
11:30~12:00の間に到着することができました。

※当日修理の場合は、ご予約の合間にお伺いする形になり
お待たせする場合もございますが
今回のようにたまたま作業に空きがある場合、
すぐにご訪問することも可能です。

 

配管水漏れ箇所

脱衣場の給湯管が破裂して水が漏れています。

 

配管修理後

破裂箇所を特定し、その日のうちに銅管の一部分を取り替えさせていただきました。

この後、保温筒を巻きなおして完了です。
今回の修理は、外側に巻いている保温筒の脱着も含め、税込8800円をいただきました。

 

こちらの事例では、幸いにも1ヵ所の修理で済みましたが
中には浴室混合栓がパンクしていたり、
水漏れがアパートの階下にまでいってしまったり、
ボイラーが故障してしまったり・・・と大きな出費につながる事例も多々発生しています。

こうした事態を避けるためにも、こまめに水落しをすることをお勧めします。

 

水漏れなど、お困りのことがございましたら
トーエー設備までご相談ください。

(担当:Y)